☆こちらはwww.kakuraimissile.comのブログです☆

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、
被災された皆様、ご家族ご友人の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
**☆* フランス旅日記 二日目◆*☆*
バスを乗り継いで、ハイキングコースへ。

途中バスが行き先を急に変更したようで、
ちょっとトラブりましたが
「フランスでこういうのは慣れっこです」

と、Rさんは言っておりました。
そして、フランスを信用するな、とも。

了解。了解。だこーる。だこーる。
だこーるってのは、OKという意味です。
みんなやたら言う。

ゲイの話とか
ゲイの話とか
ゲイの話とかしながら山を登ったり下ったり。

黒のタートルでちょっとヒゲの
いい男は好きにならないでくださいね!

との忠告を受ける。

知ってるよ、そんなこと!

っていうか、フランスまで来て、こんな話ばかり。

Rさんのひさしぶりにあった幼馴染はエクサンプロバンスで
男と結婚していたらしい。

………どうも私は、この環からは抜け出せない運命なのだな!

だこーる!だこーる!


で、カランクです。


ワーオ、絶景。

どんぐりがたくさん生ってました。

日本のどんぐりとはちょっと違う。

途中すれ違った可愛い小学生グループに
「すっげー、疲れる!」
とかなんとか言われながら、海岸へ。

地中海です。


お弁当をひろげて、Rさんの選んだおいしいワインで乾杯。


マルセイユ名物?のひよこ豆のペーストがおいしかったです。




…帰るためにはもちろんこの山を登らねばなりません。
途中、ワインが廻って具合が悪くなった私をRさんは
やさしく待っていてくれました。

…っていうか、なにこのRさんの息ひとつ乱れていない
強靭な体力は!?
聞けば、春夏は毎日10km走ってたとか。
体育は5だったとか。

待てよ、こちとら体育は万年あひるちゃんだったんだぜ!
幼稚園でスキップができなかったのは私だけだったし
逆上がりはクラスで最後までできなかったんだぜ!


先に教えて欲しかったわ…。



**☆* フランス旅日記 二日目 **☆*
翌朝、Tママの焼いためちゃくちゃ旨い
クロワッサンと、

手作りジャムをいただき、
カランクへハイキングへ。

ハイキング…?

私が…?

年中薄暗い部屋のパソコンの前から動かずに
漫画を描いている私が…?


………。


…と思いつつも、せっかくRさんがコーディネイトしてくれたので
お弁当を持ってバスに乗ってハイキングへ出かけることにしました。

とりあえず、マルセイユ港と、クリスマス市を見てみます。


新鮮な魚がたくさん売られてました。

そしてなぜかメリーゴーランド。


移動式のではありません。
どの街にもあるっぽいです。
これからやる企画に少し関係してるので
資料的にちょっとラッキー。

で、ハイキングです。



**☆* フランス旅日記 一日目◆ *☆*
マルセイユへは、日本で親交のあるフランス人の漫画翻訳家の
Tさんのつてで、マルセイユで活躍中の日本人女子のRさんを
頼って、マルセイユで開催中のBD祭りを見てみることに
しました。

こちらがRさんのHP。
MASSILIA BLEUE
センスのいい文と紹介される内容は
フランス在住日本人お洒落女子の匂いがぷんぷんします。

南仏っていうからにはアレでしょー。
南仏プロヴァンスで、ラベンダーで白いレースで
のどかなんでしょー。
パリにいる目丸ちゃんに会う前にここでちょっと
フランスに慣れておこうっと!
(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)ウフフフ

と、思いきや、ネットで事前に調べたマルセイユ情報は
「南仏プロバンスとは、マルセイユ以外の都市を指すので
 あって、マルセイユでは観るべきものはありません」
「マルセイユは超治安が悪く、僕はスリとかっぱらいに
 あい、ぼこぼこにされました」
という、恐ろしい情報ばかりだったので、
ここではRさんのいうことをきいて、おとなしくしていようと
思って降り立ったマルセイユ空港は少し寒かった。

緯度的には北海道くらいかな?

マルセイユ空港にお迎えに来てくれたのは
RさんとTさんのママ。
思ったとおり、フランスお洒落女子二人です。

Rさんのホームステイ先のTさん宅に車で直行。
この部屋を使ってね!と案内されたのがこのお部屋。


うへえ。
可愛すぎる、この部屋!
私も好きだけど、うちの母的に多分大ヒット。

ていうか、なにこの家。お城?

公園がついてるんですケド…。
かわいい犬と

猫がお家の中で放し飼いで金魚までいるんですけど。


実はTさんはお坊ちゃまだったんだ…。

ただのドラゴンボール好きなフランス人じゃなかったんだ…。

そうだったんだ…。
**☆* フランス旅日記 一日目 **☆*
大きい仕事を一つ終えたので、次にやることを考えつつ
他の国では、漫画は現状どうなのかな?と思って、
逢いたいひとに逢いに行くことにしました。

さて、出発する前に、初海外一人旅だったので
旅慣れた友人に、アドバイスを仰ぐと
『とりあえず、簡単な英語に慣れるくらいのことは
していたほうがいいんじゃない?』
と言われ、ご意見ごもっともです。
と思い、DS英語漬けをもう一度やってからと、
無くしたソフトを再購入するも、締切に追われ一度もやること
なく飛行機に搭乗。

……マジ不安。

でもひさびさの飛行機なのでわくわくしながら乗りました。


飛行機はルフトハンザです。

ドイツの飛行機なら頑丈でがっしりしてて、信用がおけそう、
と、思いつつも、ヴァージンアトランティックに乗ってみてーな
というのが本音。

トイストーリー3を見て、


スパークリングワインをがぶ飲みしつつ
機内食を楽しみながら、


隣の阪急のツアーの奥さんとだべりながらミュンヘンへ。


まず最初の課題のミュンヘンでの乗り継ぎでしたが
以外と簡単でした。
暇だったので、ipadでバレエの練習の動画を見ながら
2時間くらいひとりで怪しくカフェテーブルで練習。
日本人は一人もいなかったので、私を日本人女子の代表だと
思われたミュンヘンの方。
それまちがってるので。


ミュンヘンから小さい飛行機に乗り換えて
目的地のマルセイユまで。

30人乗りくらいかな。

みんな大きくて私ひとりだけ小人っぽいかんじ。

フランスに着いたら、MIFI&ipadで通信できるか確認。
mixiに繋がったのでさっそく更新。

これは使えそうです。
ギリギリでマルセイユ空港到着〜!
大慌てで空港に到着〜!
飛行機も天候不順で一時間遅れてるみたいです。

あ、空港へのシャトルバスはわたしのカードが使えなくて
小銭をかき集めて乗りました。
手持ちのお金は後20セントです。
お水も買えません。
あらゆる意味でギリギリです。

でもどうやらマルセイユにこのまま移住することはなくなりそうです。

最後に画像の一枚でもあげておこうかな!

ホントに最初と最後だけじゃんね!

フランスでお世話になったみなさん
ほんとうにありがとうございました

それではまた!
日本に帰国しまーす!
ミミ、ピンチよ!
みなさん、こんにちは
私は早朝、目丸ちゃんに見送られ
パリからマルセイユに向かうTGVの中でこれを
書いています。

パリは雪が降っていました。
今、通っているところは、外は晴れていますが雪原です。

天候にも恵まれ、今のところスリや置き引きやストに
あうこともなく、後は日本へ帰るだけってかんじです。

ただ、今現金が9ユーロくらいしかなくて
マルセイユから出てるシャトルバスでカードが使えなかったら
ちょっとやばいかも〜…ま、なんとかなる…か、な〜?
と、ちょっとドキドキしてるくらいで。

ははは…。

どうしよう…。

結果は乞うご期待ですね!

あっ、TGVが今、何もないところで停止したわ!
ゆ、雪だから?
あ、動き出した。
…ほっ。

せっかく画像アップ用にツイッターのアカウントとったのに、
全く更新できなかったな。
フランスから出たらネットには繋げられなくなってしまうので
ちょっと画像あげてみようかな。

そんなかんじで。

ごきげんよう!

……という、文を書いた後TGVが一時間近く止まってしまいまして、
最後の最後でけっこうヤバイ状況の私です!

わーん!

飛行機に間に合わなかったら
このままマルセイユにいついちゃおうかなー
ミミ、モンサンミッシェルなう。
今モンサンミッシェルのてっぺんにいます。

すごいぞ。
ラピュタは本当にあったんだ!

バルス‼

あっ、モンサンミッシェルがちょっと欠けたわ…。

途中立ち寄った村のアンティークショップで
アンティークのトウシューズを5ユーロ値切って買いました。
レペットのやつ。

超嬉しいです。
マルセイユ楽しすぎた!
今、長文を書いてアップしようとしたら、
全て消えました…。

しかも三度…

あは!これも経験!
これも勉強!

マルセイユの滞在先の影響ですっかりポジティブシンキングな私です。

今、マルセイユからパリへ向かうTGVの中でこれを書いています。
外は晴れていますが、雪景色です。

マルセイユに来る前は、ネットの
『マルセイユやべえ』ネタで、すっかり脅えモードに入っていて、
マルセイユのジプシーだのスリにだのにむしられて
マフィアに路地に連れこまれ、臓器を取られた上に
海に沈められ、お魚のエサになってマクドナルドマルセイユ支店のフィレオフィッシュの具になる気満々でしたが、全くそのようなことはなく、
かわかみじゅんこに会うこと以外は、
もうパリはけっこうどうでもいい気分です。
いや、楽しんで来るつもりではありますが。

簡単な感想をいうとマルセイユはアートな街でした。

また消えそうなので続きは後ほど。

期間限定フランス旅の絵日記
http://twitpic.com/photos/MIMINBO009

今、マルセイユにいます。
フランス人の翻訳家の方のご実家に泊めていただいてます。
可愛い犬と黒猫と金魚がいます。
上のリンクをクリックすると絵日記が見られます。
おまけ!出雲の五芒星!!
おまけの出雲の五芒星!!



さあ、どうです?
これを見てしまっては、
みなさん心臓はドキドキ、胸はバクバク
たまらなくなって
きたのではありませんか?

さあ、みなさん出雲へGOですよ☆
☆instagram☆

☆twitter☆